Recent entries
2008/03/23 (Sun) 坂本真綾
2008/03/14 (Fri) 綺麗な絵にご用心
2008/03/03 (Mon) 俺だよ俺!
2008/02/18 (Mon) 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


改めて言いましょう。自分はゲームをよくやります。以前にも書いたとおり、MMORPGである、ファイナルファンタジー11を1年半近くやってます。

今回はこのゲームをやる上で避けては通れない、金策について考えてみます。
はい。これ見てる人は知り合いではあまりやっていないFF11ですが、なんとか興味を持ってもらおうと、そしてあわよくばやってみようと考えてくれないかなーなんて気持ちで過去に紹介してきました。

今回は金策という逆にメンドクサイところを紹介します。このゲームは特にお金を稼ぎにくいゲームな気がします。これも楽しめそうなアナタはぜひプレイしましょう。

金策というのは、呼んで字のごとくお金を稼ぐ方法、手段です。まあ、普通RPGをしたことある人なら分かると思いますが、薬を買うにしろ、装備を整えるにしろ、先立つものがなければ何もできません。これはFF11でも言える事です。

一般的なRPGだったら、お金はどうやって稼ぐか?勇者は町の外に出てくるモンスターやらなにやらを退治して、経験値という見えない達成感とともに金品を強奪するわけですね。(なぜスライムがお金を持っているのか。謎です)

ところが、 FF11ではアイテムを落としてくれますが、悲しいことにお金を落とす敵は多くありません。一部のモンスターしか落としてくれません。しかも5ギル(※ギル:FF内での通貨)とか強い敵でも50ギル落とせばいいほうです。一方回復アイテムであるポーションがなんとお店で大体800ギルで販売されています。ドラクエなんかは8ゴールドで薬草が買えちゃうんですよ?

武器や防具もそこそこの値段で売られており、そのお金を落とす敵だけ倒し続けても、一体何時間かかるか分かったもんじゃありません。
しかし実際そんなことしてる人は今いないでしょう。クエストと呼ばれるお使いみたいなものでお金がもらえたり、今は競売所というものがあります。そこで敵が落としたアイテムをオークションにかけ、売買するという形でFF11は成り立っています。ヤフーオークションみたいな感じです。

ではなにがつらいのか?手に入れたアイテムを売るだけじゃないか。そう思う方もいることでしょう。

甘いんです

あまあまなんです。そのアイテムを手に入れるのがまた大変なのです。大体手に入りやすいものはえてして安く取引されます。だからお金を稼ぐにはそれ相応のリスクを伴わなければいけません。
まあ、リスクが低くても、需要が高ければ結構いい値段で売れたり、とるのが難しくてもいきなり安かったりもしますが。

たとえば高額で取引されるアイテムを落とす敵がいる場所なんかは、常に誰かが出現を待ち、必死の取り合いが各地で発生しています。これがまた殺伐としていて、[たかがゲームジャン]とは思えないような冷たさが近辺に吹き荒れています。

あと、あるアイテムと引き換えに挑戦できる戦いの戦利品も、多くのはずれアイテムの中にめちゃめちゃ高額のが出るということで、たくさんの人がチャレンジしています。

地味にがんばるならその辺の敵が落とすアイテムをためて、売りに出したりバザーをやったり、特定のポイントで伐採やら採掘なんかをしている人もいます。

ではナゼここまでお金稼ぎをがんばるのか?

現在のFF11の世界は価格設定がおかしいんじゃないか?というような値段で取引されているんです。
性能のいい装備なんかはうん百万ギルするものがあったり、それでなくてもうん十万ギル。上に述べたように50ギル稼いでたら一生やってもとどかなそうな値段なのです。

それは、売る側の価格が高いから手に入るお金も半端なくて、それを使ってほしいアイテムを買うから。。なのかなぁ。あまり金策がわからない初心者にはハードルが高すぎる気がします。このインフレはどうにかならないのか・・・



あー。抽象的に書くのは難しいw   今度は知っている人前提で書いてみるかのぅ。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 いさきのつれづれまったりんぐ, All rights reserved.











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。