Recent entries
2008/03/23 (Sun) 坂本真綾
2008/03/14 (Fri) 綺麗な絵にご用心
2008/03/03 (Mon) 俺だよ俺!
2008/02/18 (Mon) 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


というわけで、書き込んだ後勢いで早速見に行きました。
個人的に久々の映画館、しかも初ホラーということでいかなものか。

ネタばらすほどの内容は書きませんのでご安心を。
自分の中で一番気になっていた、「サイレンらしさがでているのか」という課題は、結構クリアできてたんじゃないかと思いました。

今までにもゲームが元で映画化されたのは多くあります。バイオハザードとかトゥームレイダーとか洋画が最近は多かったですね。オトギリソウも邦画で出たな。バイオやトゥームはアクション映画、再現度としては面白かったけど、ガツンとくるのは感じなかったんです。

が、サイレンはまったくオリジナルの配役ながらサイレンらしさが伝わってきて、すんなり入れました。元(ゲーム)がリアルに近づけて作られている分、実写でやっても十分いけるってことでしょうか。1やったことない人が見たら「??」な感じはするでしょうね。舞台が2と同じ場所ってことで何かしらゲームのほうでも絡んでるのかな。これはやってないからなんともいえません。

屍人視点も演出であったし。ちょっと感動です(さすがにジャックはしてなかったけど)。

あとは展開が少し遅い気がします。ホラーと構えてた割に全然怖くなかったのもどうかなと。そして、最後のほうでつじつま合うようにはなってるけど、やっぱりナゾっぽい部分は残りました。一回見ただけじゃ全部理解できないきがします。これはゲームと違ってもっかい見たいかな。

キャストの感想は、森本レオナイス、ココリコ田中カッコヨス

市川由衣カワイカッタ

        (*´Д`*)


以上。
スポンサーサイト



私も、見てしまいました。
ゲームやったことないので、ゲームとの比較はできませんが、こういう話もありなのかと関心。でもなぜこうなったのかとかは、時間をかけないと自分なりに答えが出ませんね。
最近のジャパニーズホラーとは、ちょっと違った視点で(自分はそう思ってる)よかったかな

ゲームからの移植といえば今夏にサイレントヒルが日本で公開されますので、そちらのほうも見てみてはいかがでしょうか
サイレントヒル(米国版)公式ホームページ
http://www.sonypictures.com/movies/silenthill/
【2006/02/19 07:04】 URL | モルダー #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 いさきのつれづれまったりんぐ, All rights reserved.











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。