Recent entries
2008/03/23 (Sun) 坂本真綾
2008/03/14 (Fri) 綺麗な絵にご用心
2008/03/03 (Mon) 俺だよ俺!
2008/02/18 (Mon) 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日のトルネコ紹介に続いて思い出に残るゲームを紹介です。
というわけでタイトル通り。Mother2「まざー2」です。

これはいつ出たかあまり覚えてませんが、小学校のころだったような気がします。スーファミで発売です。前作はファミコンです。

このマザー2、コピーライターの糸井重里氏が監修したRPGです。「おとなもこどももおねーさんも」のキャッチコピーで今でもCMを思い出せます。なかなかここまで印象に残ってるのも珍しいですね。

~ある喫茶店内で木村拓哉と子供が席に座ってる。そして唐突に店内の人がいっせいに「ま~ざ~つ~ま~ざつ~」とつぶやき歌ってる~

ていうだけ。

それがなぜか覚えてるんですねぃ。

さて、気になる内容ですがごく普通の少年が近所に落ちてきた隕石がきっかけで宇宙人の野望を阻止するというゲーム的にはすごい単純でよくありそうな内容です。

野球好きな男の子、超能力が使える女の子、眼鏡をかけたインテリっぽい男の子、異国風の男の子の4人でいろんな場所へ進みます。

RPGというとたいていは剣と魔法をくししてドラゴンのような化け物を倒すといったイメージを持つ人がいるでしょう。

、これはごく普通の現代が舞台で敵は犬やチンピラといったどこにでもいそうな感じ(宇宙人とか変なやつもいますが)。
しかも武器がバット、フライパン、エアガン、拳(ぇ

魔法のかわりに超能力になってます。


それだけでも当時異色で感動しましたが。

意外にもストーリーがしっかりしています。

いや、ストーリーこそすばらしいと思えます。一回目は覚えてませんが二回目にいたってはなぜか泣きそうになった記憶があります。ふしぎと心に来るものがあるんです。だからおそらくRPGにしては2回以上クリアしている数少ないゲームだと思います。

大人が思い出す懐かしさ、子供に伝えたいこと、おねーさんでも遊べる雰囲気の内容。

実際どう思ってこのコピーにしたのかは知りませんが、たぶんこんな感じかなって自分は思います。というか万人向け、だれでも楽しめるゲームなんじゃないかなと。

そしてうれしいことに4月20日

待望のMother3発売予定です!!!!!!!!!

キターーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーまってました!!!!!!!!!!



詳しいことは本ブログにもリンクを貼っている「ほぼ日刊イトイ新聞」
で公開されています。
さらにマザーシリーズに対する思いを監督の糸井重里氏本人がコメントを載せています。ぜひ目を通してみていただきたいものです。

いままで色々と薦めてきましたが、本当にこれは手にとってやっていただきたいものです。GBAに1と一緒にセットで移植されており、入手しやすくなっているので、ぜひともプレイしてみてください。
スポンサーサイト



ほかっちにおしえてあげなくちゃ。
【2006/03/09 22:56】 URL | にゃんき #-[ 編集]
是非教えてあげてくださいな。

そして買いましょう(´∀`)
【2006/03/15 15:44】 URL | いさき #yjNqSLcc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 いさきのつれづれまったりんぐ, All rights reserved.











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。