Recent entries
2008/03/23 (Sun) 坂本真綾
2008/03/14 (Fri) 綺麗な絵にご用心
2008/03/03 (Mon) 俺だよ俺!
2008/02/18 (Mon) 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11章がクリアできないためいまだプレイ日記が書けない最近、このままだとB-PETのぷるむに侵食されてしまうため、別のゲームの話題を振ります。

今回はPCソフト「Fate/stay night」(TYPEMOON 2004年発売)です。
どんなジャンルもとりあえず手をつけます。いさきです。もうゲームと名のつくものはなんでもやりますよ。
だからヒカナイデクダサイ・・・(´д`)
あんまゲームとかアニメとか知らない人はまず知らないでしょう。
が、知っている人はまず知っているでしょう。それだけ有名でもあります。知ってる人なら知ってる、という表現は、つまるところ「をたく」な人ならまず知らない奴はいない、ということで、それだけ裏世界からは絶大な支持を受けています。
自分の場合、げーまーだけどPCゲームに関しては疎いほうなんで、知ったのはつい最近ですが。

きっかけは高校時代の友達の家に行った時(その友達が大のアニメスキー)、噂には聞いていたけどかなり面白いという話を聞きやってみることになりました。


このゲームのジャンルは「伝奇活劇ヴィジュアルノベル」らしいです(公式HPより)。18歳未満はプレイしちゃいけないことになっています。
fate.jpg



・・・つまり、最近アキバ系とかが流行ってるらしい中、言うなら「美少女ゲーム」「ギャルゲー」といえるのでしょうか。さらに歯に衣着せない言い方をするなら「えろげー(性的描写を含む表現が入っているゲーム)」というわけです。
あ、引きました?でもひかないでくださいね。お願いだから。

でも、自分はこれをえろげーだと思いません。たぶんプレイした人の9割が違うと言うでしょう。えろすな部分がほっとんどないし。登場人物の6.5割が女性なので、美少女ゲームとも言えないはず。(普通主人公以外は全員女性な感じのを言う)


おおまかなあらすじは、ちょっとだけ魔術めいたことを使うことが出来る高校生が、住んでいる町で起きた魔術師同士の殺し合いに巻き込まれる。その過程の少年の成長とともに戦うパートナーとの恋愛やら友情やらを描いたもの。なのかしら。

結論としては、かなりおもしろい

この手のゲームはノベルゲームといって、ただ画面に表示される文章を読むだけ。小説とちょっと違うのは背景や人の絵があること、音楽や効果音があること。選択肢があることが挙げられます。そのたまに出てくる選択肢をそのつど選び、最後まで読み通すことが目的となります。「かまいたちの夜」「弟切草」などがそうですね。最近は声入りなのもあります。

その読むだけ、の行為がとにかく面白い。小説とか好きな人は間違いなくはまれるジャンルです。

で、このFateが人気なのは女の子がかわいい、とかよりも文章表現と構成、ボリュームが素晴らしいことにあると思います。
絶妙な言い回しとテキスト、効果音の入り方、背景の動かし方。とにかく先が気になる。もう気になって眠れなくなります。

そして圧倒的なボリューム。3つシナリオがあるんですが、全部読み終わるのに自分は約50時間もかかりました。寝不足になっちゃいます。それなのにそんなに時間がかかったとは感じず、おもしろかったという満足感が残るので、そらもう人気は出ますわな。

戦いに巻き込まれるとあらすじに書いたように、このゲームの大半は戦闘描写に使われています。常に緊張する話が展開されていき、ぐんぐんプレーヤーは話の中に引き込まれていくわけです。

おまけに選択肢のミスはそのまま「死」つまりバッドエンドへとつながるものが多いので、シビアっちゃシビアな内容ですね。そこがまたいいんですけど。
で、大半が戦闘シーンなモンで、えちぃ部分やどきっとするような部分はは本当に申し訳なさそうにちょこ~っとあるくらい。むしろ必要ないです(´д`)18禁にする必要ないって。無理にシーン入れる必要ないって!俺らが見たいのはここじゃないんDA!!
ここがえろげーといえない部分です(ここ誤解を解くための重要な部分)。


さて、ちょっと踏み込んで紹介すると、この話はクリアした後別のシナリオ、計3つの話を読めるようになります。その全てにおいて、主人公の少年は「正義に味方になる」という心を貫き通しています。この、男なら一度は考えるであろう夢を、最後まで持ち続け行動する姿がもうかっこいいのなんの。

一つ目のシナリオは王道っちゃ王道。ボーイミーツガールな感じ。
二つ目は漢(おとこ)の戦い。
三つ目はどろどろとした暗めの展開。
個人的に二つ目が一番面白かった。というかかっこよすぎ

どれも筋はあらすじどおりですが、全く違う展開になるので新鮮な気持ちで進めることが出来ます。

あまりに人気のため、アニメ化もされ、それもまずまずの人気があるようです。さらに今後PS2にも移植されるようで(もちろんえちぃ部分は抜きで)、こっちのほうが問題なくプレイできると思います。

まあこのブログ見てやる人はほとんどいないでしょうが、魔法にあこがれている人、剣が好きな人、「所詮18禁でしょ?」とか思ってやがる奴、ライトノベルが好きな人、ファンタジー小説が読める人は是非一度はプレイしてもらいたい作品です。
スポンサーサイト



⑱禁だったのか~

・・・知らなかった~

アニメは先日終わったよ~

見れてないけど~
【2006/06/28 01:38】 URL | どめ太 #1kjoxpHk[ 編集]
私は18禁は無理ですが‥面白そうですねー

そしてそんなイサキ君に、私は「ひぐらしの鳴く頃に」をお薦めします。

おそらくジャンルは一緒のはず‥。
【2006/06/28 23:56】 URL | シーク #-[ 編集]
どめ太さん>一応18禁の類ですけど、ネタとして取り入れたまでで、普通の「ビジュアルノベル」といったサウンドノベルです。
アニメ終わったんですね。こちらでは放送されてなかったんで見たことはありません~。おもしろいのでしょうかね。

シークさん>大丈夫。上に書いたとおり「ビジュアルノベル」デスカラ。
実際女性ファンも多いみたいですしー。
それでも気になるあなたのためのPS2、コンシューマー版です。フルボイスらしいですよ(PC版はしゃべらない)。
【2006/06/29 01:54】 URL | isaki #yjNqSLcc[ 編集]
>>どんなジャンルもとりあえず手をつけます。いさきです。もうゲームと名のつくものはなんでもやりますよ。
言ったね?言ったね?
オススメゲームいろいろ爆撃するよ?
まじでするよ?
【2006/06/29 19:23】 URL | Samyel #-[ 編集]
samyelさん>どーんとこーぃε=(~Д~;)

言ったとおり、とりあえずなんにでも手は出しますよ!広く浅くが基本骨子d(ry
最後までやるかは別問題!!
【2006/06/30 13:02】 URL | isaki #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 いさきのつれづれまったりんぐ, All rights reserved.











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。